2014年7月 1日 (火)

【ご報告】多摩パブに復帰しました。

7月から、前にも所属していた弁護士法人多摩パブリック法律事務所に復帰しました。

(事務所ブログでのご挨拶)
http://tamapb.blog.fc2.com/blog-entry-90.html

多摩パブリック法律事務所(「多摩パブ」)は、東京弁護士会の都市型公設事務所です。再度の赴任にあたり、あらためて気を引きしめてその任にあたりたいと思います。

引き続き、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

|

2012年12月27日 (木)

年末年始事務所休業のご案内

本年も残すところあとわずかとなりました。皆様のご厚誼につき、この場をお借りして、あらためて御礼申し上げます。

武蔵野法律事務所は、12月29日(土)から1月6日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます(年末のお電話は12月29日昼12時までとなります。)。休業中はご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。新年もまた、よろしくお願い申し上げます。

|

2012年7月12日 (木)

むさしのFM出演!

昨日、むさしのFM78.2「発信!わがまち・武蔵野人」に出演してきました。

<番組紹介>

むさしのFM市民の会・企画コーディネイト番組
「発信!わがまち・武蔵野人」
  お相手:西達彦・佐藤さやかパーソナリティ
毎週水曜午後2:00~2:20
  (再放送は土曜朝10時〜)
武蔵野商工会館1FむさしのFMサテライトスタジオから公開生放送。
ギャラリーご参加大歓迎!吉ブラ途中にぜひお立ち寄りください。
インターネット同時放送、その後「むさしのFM」HPポッドキャストでいつでも聴けます。

7月11日(水)第547回
☆ 松丘晃 行政書士(34歳・北町)・松原拓郎 弁護士(37歳・中町)

<紹介終わり>

武蔵野市8士業合同「事業と暮らしの無料相談会」(7/28(土)13~16時@武蔵境駅前スイングホール)の宣伝でお時間をいただきお伺いしたのですが、いや、80年代に少年時代を過ごしたラジオ世代としては、テレビ出演とは違う興奮が味わえて、とにかくおもしろかったです(^^)。
しかも生放送、仕切っていただくプロのアナウンサーの方の手際の良さに感服しながら、気持ちよーく(時に調子に乗りつつ)おしゃべりをさせていただきました。
番組パーソナリティーの西達彦アナウンサー、佐藤さやかアナウンサー、そして共演させていただいた行政書士の松丘さん、ありがとうございました!

番組HPはこちら↓
http://www.musashino-fm.co.jp/2012/07/711_2.php

土曜日AM10時の再放送後、ポッドキャストで聴けるようです。

ちなみに西さんのブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/toraneko0101/
・・最近、更新されていないようですね^^;

佐藤さんのブログはこちら↓
http://ameblo.jp/sayaka-sato/
・・僕らの出演の話は一行たりとも触れられていません(涙)

松丘行政書士のHP(吉祥寺行政書士事務所)はこちら↓
http://www.matsuoka-gyosei.com/

そして、多士業相談会については↓
http://tamapb-law.jp/topics/backnumber/120712.html
(多摩パブリック法律事務所HP)

それにしても僕の声はマイク抜けが悪いですねぇ。レギュラーに向けて、ボイストレーニングします(キリッ)。

|

2012年6月28日 (木)

リス増殖!(井の頭自然文化園)

リス、増えちゃいましたね。相当頑張ったんでしょうか。
息子は喜びそうです。

ここの動物園は本当に楽しいところで、おすすめです。行ったことのない方は一度ぜひ!象のはなこさんが待っていますよ(^^)

  ↓

http://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_2886828

台風で逃亡したリス、「30匹中38匹」捕獲 逃げた数より増えた?

東京都武蔵野市の「井の頭自然文化園(Inokashira Park Zoo)」は28日、台風で飼育施設が破損し逃げ出したリス30匹について、期待を上回る38匹を捕獲したことを明らかにした。(以下略)
(6月28日 AFP=時事)

|

2012年1月 4日 (水)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
多摩パブリック法律事務所は、本日より業務を行っております。

昨年は社会的にも震災を始めさまざまな出来事があり、幸せのありかたを、あらためて考える一年となりました。

また個人的にも、弁護士10年目を迎え、さまざま思うところのあった一年でした。辛いこともあった、また壁のようなものも感じた一年でしたが、心機一転、あらためて目指すところに、真摯に向き合っていこうと思っています(風丸たちが抜けてしまい、落ち込んでから立ち直るあたりの、イナズマイレブン・円堂守の心境です(←わかる人にはわかります))。

本年もご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお当事務所はこの1月から、司法修習を終えた笠井香奈弁護士を迎えました。また、菅野律哉弁護士は、入れ替わるように、弁護士過疎地に派遣され、法テラス釧路法律事務所での勤務を始めています。
さらに、昨年私が初めて弁護修習で指導担当をさせていただいた司法修習生も、名古屋の地で、弁護士としての生活を始めました。

それぞれの新しい旅立ちから自分の初心を思い出させてもらうとともに、心からエールを送りたいと思います。

|

2010年12月28日 (火)

事務所年末年始休業のご連絡(12月29日〜1月3日)

多摩パブリック法律事務所は、明日から1月まで、年末年始休業とさせていただきます。

本日は事務所仕事納めでした。今年はいろいろありました‥。つらいことのほうが多い一年だったように思います。
来年は幸多い一年とならんことを!

一年間、お世話になりました。新年もよろしくお願い申し上げます。

さて起案だ‥。年末年始に心底休める日はいつくることやら。

|

2010年12月 9日 (木)

ニコ生から、ふと思い出した話。

久々のブログ更新です。

藤井誠二さんのツイッター経由の情報ですが、
ニコ生ノンフィクション論(ニコノン)第三弾は、雑誌「g2」(講談社)で「在特会の正体」を書いたジャーナリストの安田浩一さんがゲスト、「ヘイトクライム」を取材して考えたことを議論する、そうです。
放送は12月22日または23日あたりとのことです。

※ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/

この対談、以前朝鮮学校生への嫌がらせ問題に取り組んだ時に感じた問題意識と重なりそうで、興味深く感じています。

僕が仲間とこの問題に取り組み、その後「となりのコリアン」(日本評論社)という本を出したとき、それまでこの問題に関わっていなかった名和田是彦先生(社会学者)にあえて原稿依頼したのですが、その意味は、「支援者」、とくに日本人弁護士には、ほとんど理解されませんでした。

またこちらの持っているその問題意識で議論をしようとしても、ひどい場合は、こちらを馬鹿にしたような目で、ひどい(「お前は全然わかっていない、フン」系の)言われようをしたこともあります。

思えば、この本の企画での若者対談で、「朝鮮」表記、韓国籍の人に限らず日本国籍の人を起用したことも、当時は、まさに右からも左からも、なんやかんや言われました。これも、その方たちの求める視点とは、きっと違ったのです。

…で、あのときに「在日」についていろいろ真剣に考えて、またいろいろ言われたことで、僕は僕の感じ方とやり方でこの問題に向き合うしかない、と思えたのですから(または、自分とは違うとらえ方との距離感もはかれたのですから)、今思えば、皮肉ではなく、本当によい経験でした。

弁護士登録初期に味わったこの経験は、「在日」の問題にとどまらず、その後の自分の弁護士としてのさまざまな関わり(今僕が「多摩地域の」公設事務所にいるのも、その延長線上の必然だと思います。)、「運動」観、またはもっともっと広く僕自身の人生観に、大きな影響を与えています。

以上、ふと思い出したお話、雑感でした。

|

2010年7月 1日 (木)

白いシャツとツイッターと私

ツイッター経由でおもしろいブログ記事を発見したのでご報告。佐藤尚之さんのブログです。オトコ必見。

「白いシャツのとき、下着は着るのか着ないのか」
http://www.satonao.com/archives/2010/06/post_2943.html

さて、しばらく前からツイッターをやっています。

ツイッターを利用すると、情報の入手速度は加速度的に上がり、k情報範囲も拡がります。これはおもしろい!ツイッターは、つぶやくものではなくて、情報ツールとして活用するといいと思います。あふれたタイムラインを追いかけることに労力をさかれたり、情報に逆に追われたりしないようにするコントロール能力も必要ですが。

|

2010年6月24日 (木)

下田出張とあれこれ雑感。

伊豆・下田に行ってきました。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

上から順に下田港(ペリー像)、ペリーロード(港から了仙寺までの道)、了仙寺(日米和親条約締結地)、吉田松陰拘禁地、です。裁判所そばにこれだけのものがあるのですから、もうマツバラは大興奮です。

下田の街の雰囲気はいいなあと思います。今度は仕事抜きで、家族を連れてきたいですね。

さて下田つながりでいえば、「龍馬伝」を観ていて、勝新太郎じゃなかった勝海舟の海軍塾を見ていると、いろいろ感じ、学ぶところがありますね。僕のいる場所に絡めて言えば、公設事務所を、逆風の中、自分の中でどう位置づけるか、とか。大事なのは今ではなく10年後、20年後、100年後なのだろうと思い、そこから逆算して今を考えるようにしています。日本の司法を今一度洗濯いたしたく候、みたいな。どうせなら風呂敷を大きく広げなきゃね。

|

2010年4月 4日 (日)

神田川の桜

神田川の桜
早稲田に来ています(^^)

|

より以前の記事一覧