« 「基礎から学ぶ『成年後見制度』~入門編」@小平 | トップページ | 年末年始休業のお知らせ »

2019年10月 1日 (火)

井の頭法律事務所を開設しました。

https://www.inokashira-law.com/

 

Photo_20191001224401

本日、井の頭公園駅前に、「井の頭法律事務所」を開設いたしました。

 

2002年に弁護士になって以来、私は「多摩地域」にこだわって業務を続けてきました。多摩地域には23区に比べて弁護士も少なく、市民の方々のニーズにあった活動が十分にできているとも言いにくい状況だったからです。

 しかし、多摩地域と言っても広く、また、対応すべき分野も多岐にわたります。私は弁護士として地域で活動を続けるうちに、これは私だけが頑張るのでは十分ではない、と思うに至りました。私は弁護士を必要としている方のところに「法」が届くようにするためには、制度として・システムとして制度を構築し、同じ志で多摩地域で活動する弁護士を増やすことが必要だと思うに至り、この10年間は主にそのような視点で活動をしてきました(都市型公設事務所の設立、運営、地域連携)。具体的には、主に「多摩パブリック法律事務所」の設立とその運営を通じた諸活動です。

 私のそのような活動も、多摩パブ設立準備から数えると10年を超え、志を同じくする多くの弁護士がこの多摩地域にも増え、また地域と弁護士との関係も以前とは変わってきました。「偉そうな」弁護士は減り、弁護士はふんぞりかえるのではなく、事務所で待っているだけでなく、困りごとを抱えた方の元へ自分から足を運ぶことも特別ではなくなってきました。弁護士という存在への理解も、少しだけ進んできたように思います(もちろん、まだ十分ではありません)。

 このような制度作り、弁護士育成の実践を経て、私も再び地域で個別の依頼者様、個別のケースともっともっと関わりたいという思いが出てきました。

そこで今回多摩パブリックを退所し、原点に返る意味で、自分が弁護士としてのホームグラウンドと思っている三鷹・武蔵野地域に戻り、自分一人で、こぢんまりとしたこの事務所を開設することにしました。

 

弁護士として上記のキャリアの中で、民事、刑事、家事、成年後見、福祉関連分野、公的機関との連携等、さまざまな得がたい経験を積んで参りました。そしてこれからは、再び弁護士を志した際の原点に戻り、井の頭公園の緑と水音とともにあるこの小さな事務所を拠点に、これまでの経験を地域の皆様に還元できるように励んで参ります。

これからも引き続きご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

|

« 「基礎から学ぶ『成年後見制度』~入門編」@小平 | トップページ | 年末年始休業のお知らせ »