« 八王子支部裁判所の移転に関する情報 | トップページ | エクスターンシップ(法科大学院) »

2008年8月18日 (月)

「風が吹くとき」(ブリッグス)

8月16日、妻と一緒に古本屋で絵本を見ていて、「風が吹くとき」(ブリッグス)という本を見つけました。妻は子どものころこの本を読んだことがあるようで、僕に教えてくれました。

1982年出版。舞台はイギリスの田舎、登場人物は、ごく平凡に暮らす年金暮しの老夫婦。そこに第三次大戦が起こり、原子爆弾が投下されて…というお話です。

昨日はアフガニスタンの子どもたちの映像がテレビで流れていました。

今年も、また8月を迎えました。

|

« 八王子支部裁判所の移転に関する情報 | トップページ | エクスターンシップ(法科大学院) »