« 弁護士会多摩支部10周年記念イベント(2・16、3・15) | トップページ | 鳩山法務大臣発言について »

2008年2月14日 (木)

ポリス!

ポリスのライブに行ってきました…今日は声がかれています。

場所は東京ドーム。夜7時30分開演。水道橋駅のコインロッカーに荷物を入れ、妻と、いざ、出陣!

1曲目は「孤独のメッセージ」。
2曲目で早くもスチュアート(ドラム)のスティックが折れました。

ちなみにスティングは、オーディエンスへの
「I say yeah, you say yeah, ok?」
がいまいち通じず、苦笑。
ちなみに会場の客は、年齢層高く、スーツ率が異常に高かった。そりゃそうですよね、なんせ、僕が小学生低学年のころのバンドですから。
こんな感じで、最初は、オーディエンスのノリは、イマイチ悪し。

そんなこんなで会場があたたまるのに多少時間がかかった(ように感じた)ものの、僕はまずは「ウォーキング・オン・ザ・ムーン」で泣きそうになり、その後「キャント・スタンド・ルージング・ユー~白いレガッタ(2周!)」で、完全にハジけてしまいました。
あとはもう、一緒に行った妻と、叫んで跳びはねて、血管ブチ切れ。警備員は僕ら2人を警戒。お行儀のよろしいお客さんもいましたが、ロックのライブで直立不動で整然としてどうすんだ~。

最後は「ソー・ロンリー」、「ネクスト・トゥ・ユー」を大合唱。
ライブが終わったら、スーツもネクタイも汗でぐちゃぐちゃでした。

顔を見て、老けたなあと思って、年齢を調べたら、アンディ(ギター)は、もう65歳ですよ!他の二人も50代後半。その3人が、2時間近くぶっ続けで、楽しそうにロックをやっているんです。かっこよかった。ホントにかっこよかった!
人間、悪ガキの心をいつまでも忘れちゃダメですね。65歳でも3分以上のギターソロを弾きまくれる、そんな心を大切にしないと。

今日は疲れて、いささか体調不良(ただし、ご心配なく!)。でも、昨日のライブで、生きていくうえで大事な魂をもらって帰ってきました。

ちなみに昨日のライブ、妻からのバレンタインプレゼント。
ホントに粋なプレゼントでした。うれしかった!
きっと、心までおっさんになるなよ、というメッセージ、でしょうか。

ところで生で見ると、ポリスはやっぱり、スチュアートとアンディが引っ張っているバンドですね。2人に生かされたスティング、という感じ。ポリス解散はスティングが言い出したというのは定説ですが、スティングが自分の「個人としての」力を試そうと、ソロでやりたくなった理由も、他2人の姿を見ていて、わかる気もしました。それに、その後ソロで自分の思うように存分にやった後で、もう一度ポリスでやりたくなった理由も、3人でのプレイを見ていると、これまたわかるような気がします。

|

« 弁護士会多摩支部10周年記念イベント(2・16、3・15) | トップページ | 鳩山法務大臣発言について »