« 過払金に関する最高裁判決 | トップページ | 弁護士会多摩支部特別事業(要するに弁護士の寸劇)のご案内 »

2007年2月18日 (日)

「僕は勉強ができない」

「僕は勉強ができない」

山田詠美さんの小説です(新潮文庫)。

今日古本屋で偶然見つけて、買って、読みました。前に読んだときは大学2年頃だったと思いますが、今読むといろいろ思うところがあるというか・・文庫の背表紙には「~凛々しい秀美(主人公の男の子)が活躍する元気溌剌な高校生小説」とありますが、決してそんな表現で語られるような小説ではないように思います。

そしてこの小説を読むべきは大人で、社会で、そして今の私にも、子どもの問題をやっている弁護士だなんていう前に、鋭く突きつけられるものがあるのです。

|

« 過払金に関する最高裁判決 | トップページ | 弁護士会多摩支部特別事業(要するに弁護士の寸劇)のご案内 »