« 検察官の違法取調べ(威迫など) | トップページ | 朝鮮学校バザー(阿佐ヶ谷) »

2006年10月21日 (土)

小沢健二がニューアルバムを出していた!

不覚でした。私としたことが、今まで知らなかった・・

今日昼食をとったあと、ふらりと三鷹駅近くのTSUTAYAによって、CD販売コーナーを覗いていました。洋楽コーナーを見終わって、邦楽コーナーを「わ」行からさかのぼってみていました。おもしろいのないかな~、と。

「あ」行まで来て、びっくり。

「ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE 毎日の環境学 / 小沢健二」

?  ?  ? ・・・ (?_?) ・・・ ?  ?  ?

小沢健二の、見たことがないアルバムがあるではないですか。

思わず買ってきて、今事務所で仕事をしながら聴いていました。

全曲インストのアルバムでした。なかなかいいんじゃないかな、と思います。

それにしても最近は忙しくて、新しい音楽をまったくチェックしていないので、発売に気付かなかったんですね。実はこのアルバム、7ヶ月も前の3月8日に発売されていたようです。

私、実は、「フリッパーズ・ギター」のころから、彼のファンです。かつての「オザケン」も、今ではメディアにはやかましくとりあげられなくなりましたが、彼にとってはこのくらいの温度で音楽を作っているのが、たぶん合っているのではないでしょうか。アルバムを聴いていて、そんな気がしました。

http://ecologyofeverydaylife.org/

http://www.toshiba-emi.co.jp/domestic/artists/ozawa/

|

« 検察官の違法取調べ(威迫など) | トップページ | 朝鮮学校バザー(阿佐ヶ谷) »